時計のベルト交換の相場
2017.05.23

シンプルな時計腕時計のベルト交換は、一見すると簡単に見えるのですが、いざ自分でやってみるとなかなか難しいものです。そのため、時計のベルト交換は専門家にやってもらうのが無難で、専門家の手にかかればスピーディーかつ丁寧に交換してもらえるでしょう。気になる時計のベルト交換の相場ですが、これは購入したお店かどうか、という部分が関係してきます。一般的にその時計を購入したお店であれば、無料でやってもらえるもので、余程のことがなければ代金を取られるようなことはないと考えてもよいです。そのため、ベルト交換にかかる代金が気になるのならば、購入したお店を思い出して持ち込んでみるのもよいでしょう。
しかし、あまりにも時間が経ちすぎて、どのお店で購入したかわからないということもあります。また、引っ越ししてしまったので近場にそのお店がないこともあるでしょう。このような場合は、時計の専門店に持っていけば、ほとんど対応してもらうことができます。時計のベルト交換も立派な時計屋さんのお仕事なので、快く対応してくれるはずです。その際の料金の相場ですが、一般的に500~1000円程度になるようです。この作業は、それほど技術的に難しい作業ではなく、口コミなんかを確認してみると、知り合いの時計屋にタダで取り替えてもらった、なんて意見もあるくらいです。ベルト交換には補修という意味合いもありますし、オシャレ感覚で交換する人もいます。色合いが変わっただけで、見違えるように輝く時計もありますので、それが500~1000円程度で行えるのならば、決して高い値段ではありません。
交換の際の注意点としては、予備のベルトを持っていくことです。時計の購入時に予備ベルトが付属しているかと思われますので、これを持っていくとスムーズに交換作業が進んでいきます。時計屋に同じベルトが用意されていればよいのですが、これがない場合は取り寄せになりますので、入荷されるまで待たなければなりません。予備ベルトや在庫さえあれば、その場で終わる作業なので、事前に予備ベルトを用意しておきましょう。このように腕時計のベルト交換は、それほどお金のかかる作業ではありませんが、特殊なタイプの時計になると事情は変わります。交換な技術を要する商品になると、一般的な時計屋では交換できず、そのブランド専門の修理店での交換になる可能性があるのです。この場合は、値段が高まることもあるので、珍しい時計を使っている人は注意する必要があります。

▲ ページトップへ